株式会社アイビス

ホーム 会社概要 製品情報 技術情報
開発事例 人材募集 パブリシティ

ibisBrowser Personal Editionとは

iモード to ibisBrowser

■概要

i-モードからibisBrowserDXを起動し、指定のURLを開きます。
検索結果など、文字数の多いURLも指定することができます。

■ 処理の流れ

呼び出し元CHTMLには、ibisBrowserサーバへURLを通達するリンクもしくはFORMを記述しておきます。
(1)ユーザのリンククリックにより、URLがibisBrowserサーバへ送信されます。
(2)ibisBrowserサーバは、指定されたURLをDBに登録します。
(3)ibisBrowserサーバは、ibisBrowserDX起動用のhtmlを出力します。
(4)ibisBrowserDX起動画面においてURLリンクをクリックすることで、ibisBrowserDXが起動されます。
※ibisBrowserDXが端末にインストールされていない場合は、ibisBrowserDXダウンロードページに遷移します。
(5) ibisBrowserDXは初回起動時に、指定されたURLのサイトを表示します。

各アプリ間の関連図を以下に示します。
iモードアプリ間関連図
アプリ間関連図

■ 処理詳細


iモードCHTML
ibisBrowserサーバへURLを通達するリンクもしくはFORMを設置します。
リンク先は以下となります。
 http://ibis.ne.jp/br/request
同時に引き渡しパラメータを設定します。
送信メソッドは、「GET」「POST」どちらも可能です。
引き渡しパラメータには以下の項目があります。「star」を除いて全て必須となります。

mode 固定値:3(URLの登録と取得を同時に行うためのリクエストであることを表します)
url ibisBrowserDX起動時に表示するURL
z 通常は固定値:0(アフィリエイト登録済みの場合は、指定されたアフィリエイトIDを指定します)
utn 個体識別情報を送信するための属性です
star ibisBrowser iWdgt(iウィジェット対応版)起動フラグ
このフラグが付与されている場合は、ibisBrowser iWdgtが起動されます。

リンクもしくは「submit」ボタンクリックにより、ibisBrowserDXが起動します。
※ibisBrowserDXが端末にインストールされていない場合は、ibisBrowserDXダウンロードページに遷移します。

ibisBrowserDX
初回起動時、iモードにより設定されたURLを開きます。

サンプル
iモード to ibisBrowserのサンプルソースを以下に示します。
iモード(CHTML) リンクから起動のサンプルHTML
<html>
 <body>
 通常のリンクからibisBrowserを起動します。 <br> <br>
 <a href="http://ibis.ne.jp/br/request?mode=3&url=http://www.ibis.ne.jp/" utn>
  株式会社アイビス
 </a> <br>
 <br>
 <!-- リクエストURLは、URLエンコードしておく必要があります -->
 <a href="http://ibis.ne.jp/br/request?mode=3&url=http%3a%2f%2fwww%2egoogle%2ecom%2f  search%3fnum%3d50%26hl%3dja%26q%3d%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2593%25E3  %2582%25B9%26lr%3dlang_ja" utn>
  アイビス検索結果
 </a> <br>
 <br>
 </body>
 </html>>
デモURL: http://ibis.ne.jp/products/ibisbrowser/pp/openApi/sample/chtml_link.html

(i-modeブラウザからアクセスしてください)
iモード(CHTML) フォームから起動のサンプルHTML
<html>
<body>
 フォームからibisBrowserを起動します。<br>
 <form action="http://ibis.ne.jp/br/request" method="post" utn>
  <input type="hidden" name="url" value="http://www.amazon.co.jp/">
  <input type="hidden" name="mode" value="3">
  Amazon<br>
  <input type="submit" value="ibisBrowser起動">
 </form>
 <form action="http://ibis.ne.jp/br/request" method="get" utn>
  <!-- リクエストURLは、URLエンコードする必要はありません -->
  <input type="hidden" name="url" value="http://www.google.com/search?hl=ja&
  lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%96
  %E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6&num=50">
  <input type="hidden" name="mode" value="3">
  アイビスブラウザ検索結果<br>
  <input type="submit" value="ibisBrowser起動">
 </form>
 <form action="http://ibis.ne.jp/br/request" method="post" utn>
  テキストフィールド内のURLを開きます。<br>
  <input type="text" name="url" size="80" value="http://google.com"><br>
  ※入力できる文字数には機種毎に制限があります。<br>
  <input type="submit" value="ibisBrowser起動">
  <input type="hidden" name="mode" value="3">
 </form>
</body>
</html>
デモURL: http://ibis.ne.jp/products/ibisbrowser/pp/openApi/sample/chtml_button.html

(i-modeブラウザからアクセスしてください)