よくある質問一覧

よくある質問
ドコモの公式アプリのように支払いは出来ないのですか?
ibisBrowserのようなフルブラウザアプリは、ドコモの公式アプリとして許可がおりないため、 残念ながら公式アプリのように支払いは出来ません。 お支払は、ドコモ ケータイ払い、クレジットカード、MobileEdy、WebMoneyの方法をご用意しております。

ドコモ ケータイ払いはドコモの電話料金と一緒に請求されるため、公式アプリのような形でお支払いいただけます。
※ご購入いただいた後、 「iMenu」>「料金&お申込・設定」>「料金の確認・お支払い」>「商品等購入履歴」>「ドコモケータイ払い」>「購入履歴」では"株式会社アイビス"と表記されますのでご確認ください。


データのバックアップの取り方
1.アプリの一覧よりibisBrowserDXを選択し起動する。(エラーが発生して起動できない場合は、アプリの設定で「通信しない」に設定する。設定後『アプリの設定で「通信する」に設定してくだ さい』というダイアログが出た場合はそのままOKを押す)
2.「補助」>「補助メニュー2/3」>「設定」>「記憶データ設定」>「画像へバックアップ」より、画像を保存してバックアップを行う。

バックアップデータを復旧するには、
「補助」>「補助メニュー2/3」>「設定」>「記憶データ設定」>「画像からのリストア」より、上記3でバックアップを行った画像を選択し、データを復元する。
(上記手順はibisBrowserDXのみ書いてありますがibisBrowserDXNBも同手順です)

バージョンアップしようとすると「ソフトに誤りがあります」と出る。
2006年5月22日のibisBrowserDX 1.6.0、 ibisBrowserDXNB 1.7.0 へのアップデートの際に ドメイン変更、待ちうけアプリの対応などのためにアプリを一度削除いただく必 要があり、データのバックアップを行ってからバージョンアップを行っていただくようご報 告させていただきました。バックアップの必要性があるためにこの時点では強制 バージョンアップではありませんでした。

そのため、前回バージョンアップを行っていない場合は アプリを一旦削除してから再ダウンロードを行う必要があります。

なお、現在の状態をバックアップするにはアプリの設定より「通信しない」に設 定した状態でibisBrowserDX、ibisBrowserDXNBを起動していただき、バックアップを行っ てください。

なお、アプリを何度削除してダウンロードしても追加の料金は発生いたしませんので、ご安心ください。

パケホーダイ対応ですか?
はい。ドコモの端末内蔵フルブラウザはパケホーダイ対応ではありませんが、ibisBrowserLT,ibisBrowserDXはiアプリですのでパケホーダイ対応です。

特徴はなんですか?
ibisBrowserは、高速ブラウザを目指して開発しております。

DX版/LT有料版はいくらですか?
年額3,000円または月額315円です。現在、ドコモ ケータイ払い、クレジットカード、WebMoneyでの決済に対応しております。月額課金につきましてはクレジットカードとドコモ ケータイ払いのみとなります。

LT版の開発はつづけますか?
DX版は100kアプリ(docomo)、LT版は30kアプリ(docomo)という切り分けで開発しております。LT版はすでに30kに達しており新機能の追加は実質難しい状態です。不具合修正およびレイアウト崩れなどサーバ側で処理できることは改善してゆきます。

LT無料版は無料をつづけますか?
2007年09月09日にてページ無制限無料お試し版は終了させていただきました。
お試し版は初回ダウンロードから1ヶ月間は無制限でご利用いただくことが出来ますが、1ヶ月の期間終了後は1日5ページのページ制限がかかります。

DX版とLT版の違いはなんですか?
DX版では高速なサーバを使っており、サーバ側処理が高速です。機能的には、タブ機能、お気に入り編集機能、お気に入り登録可能数(DX版/LT有料版は100件、LT無料版は15件)、ショートカットキーのカスタマイズ、自動リンク認識機能などです。今後もDX版は機能強化を予定しています。詳細はこちら
DX版/LT有料版を購入した場合、機種変更に対応できますか?
はい。FOMAカード、ドコモUIMカードが同じ場合は、そのまま有料モードが引き継がれます。FOMAカード、ドコモUIMカードが異なる場合は、こちらよりお手続きをお願いします。

クッキーってなんですか?
クッキーとは、サイトから送られてくる情報でブラウザに保存される情報です。クッキーを利用したサイトでは、パスワードを入力する手間が省けたり、最後に閲覧した状態を復元したりという機能がついています。クッキー削除機能は、特に実行する必要はありませんが、ケータイ内にパスワードが保存されているのが不安、ログイン認証情報が残っていると不安というときに削除してください。

キャッシュ削除ってなんですか?
キャッシュとは、読み込んだ情報を貯めておく機能です。リンクをクリックしてページ遷移したあと、戻る機能で前のページに戻るときに通信せずに戻ることができるのはキャッシュが残っているためです。キャッシュ削除機能を使うとキャッシュが削除されて利用可能なメモリが増え、メモリ不足になる確率が減ります。大きな画像1枚のページなどでメモリ不足で表示されないときにキャッシュを削除すると表示される場合があります。普段は意識的に使う必要はありません。

リファラってなんですか?
リファラ(Referer)送信とは、ページ遷移の度にWebサーバに「どのURLから遷移してきたか?」を送る機能です。通常PCのブラウザはこのリファラを送ります。Webサーバではこのリファラを元にユーザの遷移を監視してサイトの使いやすさの向上や広告効果の測定などに使います。また一部のサイトでは画像の外部リンクを避けるためにリファラを見て画像を表示しています。また一部のサイトではリファラを使ってセキュリティを高めています。リファラをOFFにすることでそれらのサイトが正しく表示されなくなるため通常、リファラ送信ONでibisBrowserを利用ください。

Yahoo!Mailは見られますか?
ibisBrowserはJavaScriptに対応していないため、新しいYahoo!メール(ベータ版)をご利用いただくことはできません。
ログイン時に「JavaScriptを有効にしてください」等のメッセージが表示される場合は、前のバージョンのYahoo!メールを選択してください。
「前のバージョンのYahoo!メール」もしくは「古いバージョンはこちら」等のリンクが表示されますので、そちらをクリックしてください。
※同様のページが複数回表示される場合は複数回クリックが必要となります。
ログイン後、次に進むとログアウトしてしまう場合はバックアップをとっていただき、内部データの初期化(「補助」>「補助メニュー2/3」>「9.設定」>「8.記憶データ設定」>「5.データの初期化」)をしてください。

Yahoo!オークションでエラーになります。
Yahoo!オークション閲覧時、まれに「Bad Request.」となり閲覧不可能になる場合があります。
端末内のCookieデータが破損している可能性がありますので、以下の手順にてCookieデータの削除をお願いします。
「補助」>「補助メニュー2/3」>「9.設定」>「*.記憶データ設定」>「2.Cookie削除」

OpenPNEや2ちゃんSNSにログインできません。
ibisBrowserはCSSに対応していないためOpenPNEのログイン用メールアドレス、パスワードの入力欄やログインボタンの位置と大きさがずれます。画面左下にメールアドレス、パスワード入力欄があります。その入力欄の右に小さな見えないボタンがあります。メールアドレス、パスワードを入力して見えないボタンをクリックするとログインできます。見えないボタンの位置は、こちらを参照ください。

JavaScriptに対応していますか?
ibisBrowserでは現状Javascriptに対応していません。アプリのサイズ制限 および端末性能により十分な表示パフォーマンスを得ることができない点などを考慮しつつ、調整している状態です。

偽装GIF画像とは何ですか?
ibisbrowserでは設定情報、お気に入りの情報を偽装GIF画像に出力する機能があります。(DX/NB版のみ)
GIF形式の画像の特定の位置に情報を書き込むことにより、見た目にはGIF画像として表示されることです。一般的なFOMA端末において、テキスト形式の情報を取得できないため、偽装GIFが使われます。
ibisBrowserではこれを用いて、設定情報・お気に入り情報の読込、書き出しが可能です。読み込む情報、書き出す情報など、偽装GIFの内部フォーマットについては、「ibisBrowserDXGIFバックアップフォーマット」をご覧ください。
また、D903i以降,F903i以降は携帯端末の仕様上情報の書き出しに対応しておりません。あらかじめご了承ください。

偽装GIFがリストアに失敗します。
D903i以降,F903i以降は携帯端末の仕様上、情報の書き出しに対応していないため、リストアを実行した際、読み込みに失敗します。ご了承ください。

有料モードで使えていたのに、急に5ページ制限がかかっている。
有料登録中のはずなのに、バージョン情報に「有料ライセンス無」と表示される。
ibisbrowserを起動していただき、
「補助」>「補助メニュー2/3」>「#.バージョン情報」
にて「有料ライセンス無」と表示されている場合は、機種変更、修理等により有料モードが正常に引き継がれていない可能性があります。
こちらより機種変更のお手続きをお願いします

突然使えなくなりました!どこへもアクセスできません。
アプリ内部でエラーが発生している可能性があります。
アプリ一覧よりibisBrowserを削除いただき、再度ダウンロードしていただくことにより現象が改善される可能性があります。
お手数ですが、こちらよりダウンロードをお願いします。
なお、再ダウンロードを行われましても、2重課金にはなりません。
また、DX版のお気に入りにつきましては、自動的に復旧されますのでご安心ください。

月額課金から年払いへの変更はどうすればいいですか?
月額課金から年払いへの変更は、一度月額課金をご解約いただき、その後「年払い」にて再度ご購入のお手続きをお願いします。

なお、月の途中で月額課金を解約されましても、1ヶ月分のご利用料金は発生しておりますので、月末にご解約手続き、次月月初に年払いにてご購入のお手続きを行われることをお勧めします。

【月額課金解約手順】
ibisBrowserを起動後に表示されます弊社ポータルページ下部の「登録・解約」リンクをクリックいただき、クリック後に開きましたページ内の「解約する」よりお手続きをお願いします。

【購入手続き手順】
ibisBrowserを起動後に表示されます弊社ポータルページ下部の「購入について」リンクをクリックいただき、クリック後に開きましたページより、画面の指示に従いまして、ご希望のお支払方法にてお手続きをお願いします。

支払い方法の変更はどうすればいいですか?
現在のご契約状態により、2通りの方法があります。
変更は下記手順を参考にお願いします。

【現在月額課金にて契約中の場合】
月額課金にてご契約中の場合は一度ご解約手続きを行い、解約完了後にご希望のお支払方法にて再度ご購入のお手続きをお願いします。

・解約手続きの手順はこちら
・購入手続きの手順はこちら

【現在年払いにて契約中の場合】
有効期限2週間前より、更新のお手続きが可能となります。
更新のお手続きは、任意のお支払方法を選択いただけます。
2週間前になりましたら、ご希望のお支払方法にて再度ご購入のお手続きをお願いします。
なお、メールでも有効期限2週間前のご案内をしております。

・購入手続きの手順はこちら


ブラウザの戻る機能で戻ってください。
Copyright ibis mobile inc.