ibisBrowserDX/LT有料版とibisBrowserLT無料版との違い(docomo版)
  • ibisBrowserLTが30kbyteの実行ファイルに対し、ibisBrowserDXは、100kbyteアプリとして開発
  • ibisBrowserLT用のサーバとibisBrowserDX用のサーバを分離し、DX版はサーバの安定化、高速化
  • ibisBrowserLTがFOMA90x,70xシリーズ対応だが、ibisBrowserDXはF-01B、F-02B、F-03B、F-04B、F-06B、F-07B、F-08B、F-09B※、F-10B、N-01B、N-02B、N-04B、N-05B、N-07B、N-08B、P-01B、P-02B、P-03B、P-04B、P-05B、P-06B、P-07B、SH-07B、CA-01C、F-01C、F-02C、F-03C、F-04C、F-05C、F-07C、F-08C※、F-09C、F-10C、F-11C、N-01C、N-02C、N-03C、N-05C、P-01C、P-02C、P-03C、P-04C、P-05C、P-06C、SH-01C、SH-02C、SH-04C、SH-05C、SH-06C、SH-08C、SH-09C、SH-10C、SH-11C、F-02D、F-04D、F-06D、N-02D、N-03D、P-03D、SH-03D、SH-05D、F-01E、N-01E、N-07E、P-01E、SH-03E、F-07F、F-08F※、N-01F、P-01F、SH-07F、F-01G※、N-01G、P-01G、P-01H、※ソフトウェア更新が必要のみ対応(100kアプリのため)
  • LT無料版は広告収入またはポータルサイトなどへのOEM供給により維持する予定です。
  • LT有料版ではオンラインブックマークとアプリ内お気に入りの同期ができます。
  • LT有料版ではお気に入りの登録可能件数が100件に増えます。
  • LT有料版では「カーソル下の画像を開く」機能が使用できます。
  • LT有料版ではURLを自動判別し、リンクとして認識することが可能です。(http://とttp://の場合)
  • LT有料版ではサーバ処理が高速になります。(通信中の時間が短くなります)

LT版にないDX版の機能詳細
  • CSS対応による正確なレイアウト
  • 拡大縮小機能(表示サイズ設定による拡大縮小)
  • タブ機能
  • ショートカットキー設定機能
  • お気に入りのフォルダ作成、タイトル編集、URL編集機能、移動、順序変更機能
  • お気に入りの登録数が100件(LT有料版は100件、LT無料版は15件)
  • 履歴機能
  • 基準フォントサイズ設定
  • メニューフォントサイズ設定機能
  • 画面回転表示機能
  • BODYやTABLEタグの背景画像対応
  • 2ちゃんねるへの書き込み許可(LT有料版は可能)
  • 公式p2への書き込み許可(LT有料版は可能)
  • 本文コピー機能
  • Basic認証機能
  • 待ち受けアプリ機能
  • カーソル下の画像を表示する機能
  • 画像アップロード機能
  • 画像にバックアップ、画像からリストア、データ初期化機能
  • クライアントサイドクリッカブルマップ機能(MAPタグ、AREAタグ対応)
  • サーバサイドクリッカブルマップ機能(IMGタグのISMAP属性対応)
  • 自動リンク認識機能(Aタグでなくてもhttp://などで始まる文字列をリンクとみなす機能)
  • カーソル速度設定機能
  • 大きなHTMLページで、続きの表示、前の表示機能(大きなページの表示機能)
  • ケータイビューでの画像表示機能
  • ケータイビューでのフォーム表示機能
  • ケータイビューでのカーソルモード機能
  • ケータイビューでの白黒表示機能
  • 決定キー長押しによる拡張メニュー表示機能
  • 検索機能追加(選択Web検索、クイックWeb検索)
  • リンク先情報表示機能(ステータスバーにリンク先のURLを表示する機能)
  • ステータスバー常時表示機能
  • 時計表示機能(ステータスバーに時刻を表示する機能)
  • スキン設定機能(docomo-FOMA901i以降のみ)
  • iモードブラウザで開く機能
  • QRコードから開く機能(QRコード未対応機種を除く)
  • 起動時に開くURLの設定機能
  • ページ内リンク対応(AタグNAME属性)
  • リンク先情報でURLのコピー機能
  • ページアップダウン機能
  • キャッシュ削除機能(戻るヒストリ用のメモリを開放する機能)
  • Referer OFF・クッキーOFF機能
  • 自己バージョンアップ機能
  • 画像保存時にP、Nシリーズで320x320ピクセル以下に縮小する機能(LT版は有料無料共にP、Nシリーズは画像の左上部320x320ピクセル以下の保存)
  • スピードセレクター機能(D902iS)
  • 大画面表示機能(D902iS,P903i)
  • 住所リンク機能(903i)
  • スクリーンショット機能
  • オンラインブックマークとアプリ内お気に入りの同期処理(購入者のみ)
今までのibisBrowser無料版とibisBrowserLT無料版の機能の違い
    LT版の機能追加によるサイズ軽減のため、 「ページ内検索」、「前の検索項目」、「次の検索項目」、「マウスサイズ設定」が無くなり、 コントロール等のグラデーションをカットしました。その他は、今まで配布しておりましたibisBrowser無料版と差異はございません。


ブラウザの戻る機能で戻ってください。
Copyright ibis mobile inc.