おしんさんの北斗の拳3伝承者の道

あなたは通算1483625人目
今週400966人目のお客様です

【心情】
おしんさん 9552085 2013/01/24 04:36
 
ひかりの面倒を見るために病院と会社と自宅を
往復する日々も半年を越えようとしていた。
 
一見、大変そうに見えるが、実のところ自分自身は
そういう気持ちになったことは一度もありませんでした。
 
むしろ、面会に行くまでが待ち遠しくて、仕事が終わる時間が近づくにつれて社内を逃げ回っていたぐらいだから。
(捕まったら定時で帰れなくなる可能性があるため)
 
 
 
16:50 
誰よりも早く仕事を終え、社内の売店でパンと缶コーヒーを買い、車で食べながら高速ICへ。
 
18:30
金沢到着。
医科大に着く前に面会の予約TELをNICUに。
本来、地元を出発する前に連絡しないと面会拒否された場合、元も子もないのだけど、金沢に到着してからでないと正確な病院到着時間を言えないので。
この時間帯は、ちょうどラッシュ時だから…
 
19:00
ひかりとの面会。
この時期は世話というレベルのことはできなかったが、後々のために看護師さんの話や看護の手ほどきなどを受けながら、そしてひかりに話しかけたりしながら貴重な時間を過ごす。
 
20:00
面会時間終了。
土日は日中にも面会できる時間帯があるので平日よりも触れ合ってやることができるが、平日の会社帰りでは1時間が限界だった。
ただ、夜勤週の場合は出社前に行けるため、10〜14時ごろまでいてやることができたが。
 
22:00
帰りは急ぐ必要もないので100`の道程を下道で。
みんなが寝るころに帰宅し、遅めの夕食。
 
 
常に、行きはウキウキだけど、帰りは後ろ髪引かれる想い、
そんな心境の繰り返しだった。
今行くからなー!!!と阿呆のように叫びながら、InitialDのサントラでテンション上げて車をとばしてた時もあった。
大体、一家の主がくよくよとマイナス思考でいたら全員が暗くなっちまうもんな。
俺ぐらいはいつも笑顔でみんなに接していたいんだ。

そんな感じだから、今まで悲観的になったことなんて一度…
 
 
 
 
 
 
…しかない。


最新へ 前へ 次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ