おしんさんの北斗の拳3伝承者の道

あなたは通算1366034人目
今週283375人目のお客様です

【急務】
おしんさん 9552085 2012/10/28 23:11
 
電話があったその日に金沢医科大へ出向き、
話しを聞いてみた。
 
 
…急いで来て正解だったな。
 
唾液が肺に流れて炎症を起こす可能性があるので
閉じている食道を体外に出して排出してあげたい
早くいえば食道蝋を設置したい、とのこと。
 
この処置が遅れるほど、ひかりへの負担が大きく
なるので早期に行った方がいいのは明らか。
ただ、最初の手術から2週間しか経過していない
のに、また次の手術…即答しかねるよね、普通。
 
まだ、大きい子ならいいけど、1500g程度の体重で
トリソミーなのにいくらなんでもキツすぎるだろ?
 
 
 
 
でも、選択肢があるようでないんだよね。
 
賭けるしかないんだ…俺の運を全部渡して、
ひかりの生への力を信じるしかない。
 
 
 
 
 
結果を書いてしまえば、この2度目の手術も
乗り切り、ひかりは少しずつ快方に向かっていった。
 
これは、ひかり本人の力だけではなく、お医者さんや
看護士さん達の対応のおかげであることを、
ひかりを通じて充分すぎるほど感じていました。
面会時間以外でのことなどもね。
 
 
 
確か、このころからだったかな?
医学を勉強したいと思うようになったのは。
 
とは言っても、近くにある器具の性能や専門用語、
ひかりの日報?に書かれている意味不明な内容、
投与されている薬の名前などを覚えておいて、
病院出たところで調べるとかのレベルから始まったんだけど。 
 
ここのNICUは、電子回路を持つ類を持ち込むことが
できなかったので、記憶して持ち帰るしかなかったんです。




 



最新へ 前へ 次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ