君の居ない週末

あなたは通算262996人目
今週99694人目のお客様です

想い出の価値
星海雨秋 8728003 2007/03/18 14:00
 何時に無くお洒落な君を見ていると、もう少し若かった頃の記憶が甦ってくる。
 金も無く、目標も無く、夢だけが二人を支えていたあの頃…
 そんな若い頃の夢も今は思い出す機会さえ無いけれど、今夜の君のお洒落な姿は、きっとあの当時にも負けない美しさだよ。
 笑顔で僕を見る君の瞳も、今夜の星空と同じくらいに輝いている。
「綺麗だよね。」
「何言っているのよ。」
 結婚記念日の今夜、僕は想い出のレストゥラントへ彼女を誘った。二人が初めてデイトした記念の場所へと…
 洗車済みの自動車に乗り込む。週末の十九時にしては割りと混雑していない道路。車窓から見えるのは楽しげな街並み風景。
 君と過ごした日々は何気ない日々だけれど、その時々の想い出の価値は何年経っても変わらない。


1. みみりん (6443106)
2007/03/18 05:52
素敵です(*^^*)
感性が豊かなんですね。
いつも読みます

最新へ 前へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ