ゲームは1日1時間!

あなたは通算91487人目
今週29340人目のお客様です

俺VSゲーム業界 その3
ペッシ 7250522 2007/01/31 20:04
とまぁ〜ゲーム業界が迷走しまくってますが、私的な考えではこの迷走、まだまだ続くと思います。

DSやWiiが一般に受け入れられて、ゲーム業界がまた盛り上がってるように見えますが、やはりゲームソフトが売れてないのが現状です。

先月、知り合いの息子さん(小学四年生)に「DSで何か面白いゲームってない?」と聞かれてビックリしました。
オッサンが聞きたかった質問なのに…と思いながら「なんで?」と聞き返すと「だって面白いゲームがないんだもん」と頬を膨らましてました。

いやーカワイイなぁ(笑)
いやしかし小学生がDSに飽きてるとは夢にも思いませんでした。
確かに最近のDSのソフトはちょっと酷いです。
私自身、DSで最後に買ったソフトはメトロイドでした。
もー1年ぐらいDSのゲームは買ってません。

それもこれも「脳トレ」ブームによる「ゲームじゃないゲーム」のソフト氾濫が原因だと思います。
ようはDSのターゲット層が明らかに変わってきている、という事です。

これはいつか書くと思いますが私自身、小学生と同じで「脳トレの面白さがわからない」んです。
脳が活性化するなら他のゲームでも脳は活性化しますし、間違えても「記憶力がアップする」なんて事はありまえません(これは後日キチンと調べてブログに書きますが現時点の調べではありえません)

なのでまとめますと「今のゲーム業界はお金を持ってる世代をターゲットとしている」と言う事です。
だから「ブームの流れ」が早過ぎて、ゲーム業界自体、訳が分からなくなってきてるんですね。

とりあえず今の所はこの辺で…。

また近いうちに「ゲーム業界」を取り上げていきたいと思います。


最新へ 前へ 次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ