ゲームは1日1時間!

あなたは通算93420人目
今週31273人目のお客様です

俺VSゲーム その10の2
ペッシ 7250522 2007/01/29 21:48
さて、なんとかゲームを手にいれたペッシ少年なんですが…

いやよく考えたらPCエンジンのソフトって高かったんですよね(笑)

たまたま先週、友達とPCエンジンのCDロムロム(懐かしい…!)の値段を調べたら、平均七千〜八千円するんですよ!

いやちょっとビックリしました(笑)
まぁ〜バイトしていたとはいえ、よく買えたなー自分と少し呆れました(笑)

で話の続きですが、いやービックリしました。
まず全部のキャラがフルボイスで喋ること喋ること!

今では当たり前ですが、当時はフルボイスのゲームなんてなかなか無かったんですよ。
…まぁ今でもフルボイスじゃないゲームもありますが(例えばサクラ大戦とか)

でゲームシステム。
コレが本当によく作られてます。
このゲームのはヒロインであり幼なじみの「藤崎詩織」に告白されるように、自分自信を鍛えていくんですが…
そこで詩織ちゃんに好かれる為に色々と勉強やらスポーツやら頑張っていくと…おやおや色々な女の子が出てきましたよ?

そうなんです。
このゲームはとにかく女の子が多く出てきます。
でココが目玉なんですが、このゲーム…

「女の子をほっとくと、女の子達に悪いウワサが流れて、最終的には女の子達から嫌われる」という現実世界もビックリなシステムが搭載されています。

で、コレを回避しつつ、女の子の好感度を上げる方法として「デート」があります。
しかしデートが出来るのは日曜と祝日のみ。
しかし女の子だって、どこでもいいとは限りません。スポーツ観戦が好きな子もいれば、勉強が好きで図書館が好きな子もいます。

そこらをリサーチしつつ、女の子の喜びそうなセリフを言えばOK!
コレで二次元ジゴロも夢ではありません。
実際ペッシ少年も間違えた恋愛をしてましたね。

とまぁ〜長くなりましたのでまた次回!

あっちなみにペッシ少年は当時、学校休んでまで二次元の学園生活をエンジョイしてました(笑)


最新へ 前へ 次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ