ゲームは1日1時間!

あなたは通算91485人目
今週29338人目のお客様です

俺VSゲーム その10
ペッシ 7250522 2007/01/29 20:24
さぁ!記念すべき10作品目でございますよー!

実は10作品目は前から決めてました!
今回紹介するのが嬉しくて嬉しくて…(涙)

では紹介します!

「ときめきメモリアル」

あ、いや、ちょっ、引かないでー!
違うんですよー!
コレにはワケがあるんです!!
「うわぁ…」って思うかもしれませんが、最後まで聞いてみて下さいー!!(涙)

で、今回なぜ「ときめきメモリアル」かと言いますと、実はですね…

「偏見や価値観をひっくり返されたゲーム」だからなんです。

私はいわゆる「ギャルゲー」を全くやらないんです。理由は簡単で「現実の女の子と遊ぶ方が楽しいから」なんです。

だって…ゲームの中でいくら仲良くなったって…ねぇ?(笑)

しかも当時(PCーエンジンの時代)いわゆる「美少女ゲーム」乱発の時期でしたから、ますます私も「うわぁ…」と思いましたね。

ではでは少し歴史を振り返りましょうか。
その方が分かりやすいですね。

ときめきメモリアル(通称ときメモ)は1994年の五月終わりに発売されました。

当時、PCエンジンの雑誌に「あのコナミが美少女ゲームを!?」と書かれてたのが懐かしいです(笑)

で、私は先程も言いましたがこの手のゲームを一切やらないんです。
興味が無かったんですね。

当時PCエンジンは「卒業」とか「銀河お嬢様伝説ユナ」とかが流行っており、必然的にコナミも美少女ゲームを出したんだと思います。

私自信、いつもならこの手の記事「ふーん」と読み飛ばすトコなんですが…。
何故かときメモの記事にえらく見入ってた記憶があります。

初めは「ずいぶんヘタな絵の美少女ゲームだなぁ」と思って目に着いたんです(笑)
がゲームのシステムやら何やら見てると「何やら面白そうだな」と思い、そのまま発売日へ。

たまたまゲーム屋にいったら、なんと売切れ。
へー人気あんだなぁ〜それじゃ他の店は…っと思ったが最後。
近所のゲーム屋(六軒)は全部完売。

えええー!
なんでこんなに人気あるのー!?
いや、当時PCエンジンの、しかも美少女ゲームでこんな事ありえませんでしたよ。
もービックリして「コレはやらなきゃ!」と思い、最後のゲーム屋で次回入荷の予約を取りました。

ペッシ少年、高校一年生の春でした…

つー訳で長いので続きはまた次回…

んー懐かしいなぁ…


最新へ 前へ 次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ