自然栽培

あなたは通算614299人目
今週190500人目のお客様です

チェーンソーの目立て
夢の木坂 7207809 2017/12/11 10:20


 
チェーンソーはあまり使う機会がないが、定期的に庭木の枝を剪定したり、不要な木材の片付けなどで必要になる。ノコギリだとしんどいときにチェーンソーの出番になるのだ。
チェーンソーの刃研磨(目立て)は長い丸ヤスリ(オレゴン25AP系のソーチェーンは4mm径)で刃の30°の角度を保持しながら引くように軽く研ぐ。ところがチェーンソーの刃数はたくさんあるから切れ味を復活させるのは意外と大変だ。新しいチェーンソーの刃(3千円前後)を買ったほうがいいのでは?と思うがちょっとでも堅い木や太い木を切ればすぐに切れ味は駄目になってしまう。何度でも地味に磨ぐしかないのだ。
そこで龍宝丸の工業用ダイヤモンドを電着させたヤスリビットを使ってみた。電動ドリルに取り付け、回転させて研ぐのでかなり楽であるw
目立角度ガイド(30°保持)も使えば微妙な感覚を覚えることなく簡単に早く磨げる。
 
理想的な刃の状態(オレゴン25AP系/30度)
http://ibis.ne.jp/photo/ShowPhoto.jsp?user=7207809&pid=1465&rank=new&rp=0&z=0&zp=
 
目立角度ガイドとビットを付けた充電ドライバーで簡単にスピード研磨
http://ibis.ne.jp/photo/ShowPhoto.jsp?user=7207809&pid=1462&rank=new&rp=3&z=0&zp=





次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ