バーボン? 好きだねW

あなたは通算76237人目
今週30983人目のお客様です

シングルストレート
RYO 1151202 2006/07/20 15:28
ロックかストレートか今宵はどちらで酔いしれようか・・・

少し引きずっている夜。
さらっとスイッチを切り換えたい。
今日はストレートにしようか・・・
出来るだけやわらかいバーボン,そうだな『TOM MORE』をシングルストレートで・・・

水割,ソーダ割なども存在するが,
当方はそのどちらも飲んだ記憶がない。
よってここでは割愛せざる負えないことをご了承頂く。
水割ならばまだしも,ソーダ割ってはたして・・・?
当方の回りでも見たことがなく味の印象も皆無。

シングルストレートとは,
詳細は把握していないが,バーボンだけではなく,モルト,スコッチ,酒であるならば日本酒以外にはほぼ適用される呼び方ではないだろうか。
・・・
ワンフィンガー,ワンショットなどとも形容される。

基本的にはメジャーカップ1杯,30ccか45ccどちらかを,ストレート(ショット)グラスに注ぎ入れ,シンプルにそのまま飲む。
すなわち原液をグラスに移し替えただのものである。
それを啜る(すする)ようにして飲むのが美味しい。

バーボンをストレートで飲む際,注意しなければならないポイントとしては『ショットグラス』に注いでもらうという事が重要。
ウォッカ,テキーラなどスピリッツ類をショットガンという飲み方をする時に使用するアレである。
スコッチなどでは,においを楽しむため口の広いワイングラスを小さくしたようなグラスに注ぐ風景を覚えているが,理解できていない店においてはそのグラスにバーボンが注がれることも度々。
一度経験をすれば納得していただけると思うが,度数が60度を超えるモノなどは顕著である。
強烈にアルコールが気化するため,においなど皆無でありバーボンをすする時,同時にこの強烈に気化するアルコールが鼻を猛烈に刺激することになる。舌の感覚まで痺れさせるほどに・・・間違いなく「間違い」である。
どうしても理解の浅いマスターなどによる管理下であるならば,それとなく,こちらからグラスのチェンジを要求するほうが賢明。さもなくば『痛い』だけである。

歴史において,そもそもシングルの容量に関する特別な規定などはなく,店により容量が違う事が正解。その店の1杯=シングルとなる。少し大きめのショットグラスになみなみと注がれた様は圧巻である。
(逆に通常のタンブラーなどに注がれた様はウーロン茶にしか見えないが(汗))

原液を飲むという事はそのバーボンの総てを味わうという事である。種類により口に合う/合わないは存在するが,うまい酒をすするにはコレが一番だと思う。
ロックのメリットもそれなりにあるのだが,デフォルトはストレート基本である。

そんな飲み方で多少ペースを上げて数杯・・・
スピーディーに確固たる現実の喧騒からうつろうつろなアバウトな世界へいざなってくれる。
口元が緩み硬い顔からやわらかい顔へ,夢のない現実的な話から夢のあるくだらない話に華が咲くだろう。
そんな飲み方である。



最新へ 前へ 次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ