バーボン? 好きだねW

あなたは通算77499人目
今週32245人目のお客様です

スペシャル・セレクション
RYO 1151202 2006/07/04 13:55
当方が一番あこがれる一本がある。
一度だけ、最近とあるバーにて、
一度だけ、実物を見たことがある
(勿論、封開けはなされてはいなかった)。
久しぶりに覚えた感動であった。

そもそも、コレを知ったのは、
『レモンハート』という酒を軸にした漫画での
『バーボン特集』みたいな総集編での登場だったのだが、
「今度見つけて呑んでみよう」的な軽い気持ちであった。
・・・しかし
・・・これが無い。

結局、バーというバーを渡り歩いた時期も含め、
出会いはこの一度だけとなる。
しかも、出会ったこのバーはレモンハートの著者がバックアップをしている
ショットバーだと言う。
その漫画の描いてあるコースターを偶然にもいただくことができた。
・・・なにかの縁なのだろう。

ちなみに、このバーは最近引っ越した先に存在しており、
帰りのバスから毎日眺めて「素通り」している。

-------------------------------
オールド・グランダッド114(57度、750ml)
Old Grand Dad 114
オールド・グランダッド114の旧ボトル。
日本では1990年代初頭に出回っていた。
現行ボトルと異なり、ラベルに”オールド・グラン・ダッド”と呼ばれ、口当たり
良いバーボンを蒸留した先駆者ベーシル・ヘイデン・シニアの肖像を用いている。Lot No. 1
なお、オールド・グランダッド114にはこの旧ボトルより以前に「スペシャル・セレクション」と呼ばれるバージョンが存在する。
通常では、ビンの首の辺りに筆記体で
「Old Grand\ Dad 114」と記載してる部分に
「Special Selection」と記載してある。
-------------------------------

このイメージをとても残したいのはやまやまなのだが、
一生を通じての楽しみとして取っておこう。

現在は、この「オールドボトル」自体も多少プレミアなのだが、
「スペシャル・セレクション」は別格ではないだろうか。
それとも、出会いが少ないだけなのだろうか、
どちらにしても、当方にとって「最重要」な一本であることに
間違いはない。



最新へ 前へ 次へ 最初へ 一覧へ

メニュー
1.プロフィールを見る
2.自分のブログを書く
3.このエントリを元にブログを書く
4.ibisブログへ戻る
5.利用規約を読む
0.ポータルへ戻る

Powered by ibisブログ